ORAS Double Japan Cup Charizard&Heatran Standard


Pokemon Ability Item Move1 Move2 Move3 Move4
Charizard Blaze→Drought CharizarditeY Protect Hidden Power Ground Heat Wave Solar Beam
Heatran Flash Fire Choice Scarf Over Heat Flash Cannon Heat Wave Earth Power
Cresselia Levitate Rocky Helmet Moon Light Calm Mind Icy Wind Psyshock
Garchomp Rough Skin Yache Berry Protect Earthquake Dragon Claw Rock Tomb
Thundurus Prankster Sitrus Berry Hidden Power Ice Taunt Thunder Wave Thunder Bolt
Serperior Contrary Focus Sash Protect Hidden Power Ground Dragon Pulse Leaf Storm

・Pokemon-NN-Stats【H-A-D-SpA-SpD-S】

Charizard(Zillion Zest) 185-x-117-132-105-144 (SpA&SpD 30IVs) Timid
Atk216 No STAB 3/4 Rock Slide survive.
Neutral-natured Sp252 Landorus-Therian+1.

Heatran(Bright Hope) 167-x-126-200-126-129 Modest
4 HP / 252 SpA / 252 Speed
Let it OHKO 181-121 Mega Kangaskhan at sunny with Over Heat.

Cresselia(ヒメムラサキ-Hime Murasaki) 227-x-165-96-151-127 Bold
Sp-1 Max Speed Mega Salamence+3

Gaechomp(BlueLegend) 183-182-115-x-106-169 Jolly
252 Atk / 4 SpD / 252 Speed

Thundurus(ディアノイア-Dianoia) 186-x-118-145-131-145(Def 30IV) Bold
Atk216 No STAB 3/4 Rock Slide 2hit survive.

Serperior(Edelweiß-Edelweiss)151-x-116-126-115-181(SpA&SpD 30IVs) Timid
4 HP / 4 Def / 248 SpA / 252 Speed

先日SDで知り合った海外勢とRedditで会話していた時「ブログ読んだけど月文字の解読はSejunを倒すより難しいなHAHAHA」的な事を言われたので上っ面だけ英語で書きました。
1650付近から怒涛の連敗を喫して萎え落ち解除したけど折角なので書きます。ちなみに僕の英語レベルはMega KangaskhanでPU-PunchしてReturnでEasy-win!レベルです。

参考にさせて頂いたのは銀髪エロゲマン兼社会の闇に呑まれかけの熊本仲間兼色々な意味で先輩のれてぃあさんのhttp://d.hatena.ne.jp/Retear/20150329/1427623792
前々からリザードン+ヒードランの制圧力には着目していたのですが、トノルンパ軸の雨がレートやSDに増えているのもあり気遅れして使っていませんでした。
そんな時に後発クレセリアで低火力物理アタッカーを詰ませるというシンプル且つ協力な勝ち筋をプラスしたこの並びと構成に魅力を感じてこれをアレンジしようと決定。
考えていた当時レートにスイクンが増加傾向にあり、キノガッサより迅速にスイクンを処理できる事とランドロスに役割遂行を阻害されにくい点、更に
ボルトロスの流しと縛り性能を起点に流し際にリーフストームで積んで対面勝ちを狙える機会が多そうなジャローダを使ってみたかったので無理やり突っ込んで回す事にして面子確定。
色々試行錯誤はしたのですが役割遂行がランドロスに阻害されにくい点を除いてもガルーラキリキザンの並びに強めなキノガッサの方が噛みあっていたかなとは感じました。
後予想外にスイクンが少なかったのも誤算の一つです。ただテラキオンを上からワンキルしつつ積んで行けるのは非常に優秀でした。
原文の役割対象の中で恐らく一番数が多いであろうテラキオンに対しての有利が付きやすい、強烈な勝ち筋を作りつつ役割を遂行できるというのはジャローダの一つの魅力ではあると思います。

長々と書きましたが色々考えた結果本家とほぼ似通った配分や持ち物(決してパクったとは言わない)になってしまいました。
リザードンがBを厚めに割いたのはランドロス対面で無理やり2枚熱風を通してテンポアド取るヤンキープレイのためです。
スカーフランドロスヒードランと対面しても地震なんて打たないから積極的にヤンキープレイしていきましょう。
ボルトロスの配分は穏やかにしたかったのですが、カロス個体がおらず育成済みの図太い個体を貸してもらったので万全とは言えないです。
Bに厚いと便利な場面が多かったので結果オーライだとは思いますが、ランドの雪崩でオボン発動しない前提の耐久なのと194糞猫捨て身耐えないのでもっと理想配分があると思います。
ボルトロスのDの薄さを悔いるのはハイパーボイスと大体の水技と氷技を受けた時のダメージ量。

以上。駄文に目を通していただきありがとうございました。