ORASダブル 猫ビートダウンの猫役の話

ORAS環境になってからビートダウンしか使ってないのが良いのか悪いのか猫に関する事で書きたい事が色々溜まったのでまた雑記。
トリックルームや何かしらのコンボのためではなく、単純に猫で相手を止めて隣が殴るという考え方に関して書くのであしからず。
以下まずは基本情報のおさらいと同優先度技を持っている相手の考察から。覚える相手は全部にドーブルを+して考えてください。

・優先度+3:ねこだましファストガードワイドガード、こらえる、トリックガード

トリックガードを使うのがクレッフィドーブルのみ。ドーブルは所持率が不明でクレッフィは+4で打つので割愛。
こらえるも先制技と優先度環境であまり使われないので割愛。

ねこだまし(ガルーラ、ゴウカザルライチュウマニューラカポエラー、ルンパッパ、ハリテヤマミミロップレパルダスコジョンドニャオニクス)
ファストガード(ルカリオカポエラーシュバルゴコジョンドファイアロークロバットキリキザンニャオニクス、3闘)
ワイドガード(ラグラージハリテヤマカポエラーローブシンギルガルドコジョンド)

以下猫騙し要員考察

ガルーラ(メガ)

おそらく汎用性No.1の猫持ち。猫騙しを持つ事でメガシンカの始動を安全に行える上技範囲も打点も優秀。
全体制圧を狙う技のほとんどが特殊であり、エースの技を耐える特殊が高いポケモンに通りの良いノーマル技を一致で打てる。
ワイドガード持ちポケモンをほぼすべて上から猫で止める事ができる。(肝っ玉の場合ギルガルドも含む)
精神力なら相手の猫に止められる事が無く猫を打つ事ができ、猫騙しを親子愛とタイプ一致を含め一番使いこなしてるポケモンと言える。
耐性は繰り出しには適さないが打ち合いには向いていると「殴り倒す」を体現した存在。

特に言う事が思い浮かびません。これ程完璧な猫騙し持ちポケモンもいないでしょう。
ケチを付ける点があるとすれば、鋼タイプや岩タイプの処理を威嚇に阻害され、ギルガルドへの打点が不意打ちと噛み砕くしか無い事でしょうか。

ゴウカザル

ガルーラの次に猫ビートダウンに適していると思っているポケモン
全体技として通りが一番強いと思われるフェアリーを半減する鋼タイプに一致打点を持ち、且つ相手のガルーラより早い猫持ちであり縛り持ち。
特に一番優秀だと思う所はガルーラとヒードランを同時に縛れる点とフェイントを覚える点。
猫騙しビートダウンの一番の弱点は初手の両守るに対して無力だと言う事であり、それに対してアドバンテージを取る技を持てるのは猫要員としてのステータス。
昔なら身代わりをエースが持つ(GSのマニュレックが分かりやすそう)のが一番手っ取り早い両守るに対するアドの取り方だったが、
ガルーラの台頭で身代わりの価値が下がったため、相対的にフェイントの価値は上がった。

猫要員としてのスキルはとても高いが、難点は火力不足な事。(前の記事に書いたけど4振り珠オバヒをH252D4ガルドが確定耐え)
そして火力不足が連鎖的に強化アイテムの所持を余儀なくさせ、襷を持つ事ができない。故に常に択を生み出し続けるのが微妙な所。
ただ耐性とワイドガードで一番の障害になるであろうガルドを非接触でワンキルできる技を持ってるのは他には無い強み。

マニューラ

GSではレックウザの相方として名を馳せたポケモンであり、初速が最速の猫騙し使いでもある。(メガ後のミミロップに劣る)
火力も技威力も足りないが役割範囲が4倍弱点のケースが多いため、ゴウカザルよりも自然と襷を所持できる点は恵まれている。
こちらもフェイントを覚えるので猫ビートに向いていると言えるが、全体技エースとの攻撃相性があまり良くない。
高速打点を持つドラゴンと飛行の処理が早いのがメリットなのでマニュテラ等のコンボを組み込んだ形での採用が理想。

ファストガードワイドガードを持つポケモンに軒並み弱いのが微妙と言えば微妙。マニュテラ+リザとかの形が多分テンプレ。


第一弾はとりあえず使った事がある奴を書きたかったのでここまで。
気が向いたら追記か新しい記事で更新するかも。